JN3VQM QSL INFO

JN3VQM QSL

for DX station

  1. ARRL LoTW (http://www.arrl.org/logbook-of-the-world/)
  2. DIRECT (When you hope for the return with the sealed letter; SAE + 1IRC or 2USD.). My postal address; See QRZ.COM
  3. JARL QSL BUREAU (http://www.iaru.org/qsl-bureaus.html, http://www.jarl.org/English/0-2b.htm)
  • I cannot recommend use of JARL QSL BUREAU. It is because the internal trouble of JARL is not solved. I am worried about the future.
  • I like PAPER QSL and POSTAL ENTIRE.

JA の皆さんへ

QSL の交換について

  1. 当局が QSL の交換を約束した場合は,特段の事情がない限り,その日のうちに QSL を記入するようにしています.
  2. JARL QSL ビューローへの発送は,特段の事情がない限り,月末までの交信分をまとめて月末に行っています.
  3. 参加するイベント等の会場にて,JARL QSL ビューローへの発送を受け付けている場合は,その時点でたまっている QSL を預けています.この場合でも,月末に1枚でも転送をお約束した QSL がある場合は,特段の事情がない限り,月末に JARL QSL ビューローに送っています.
  4. 当局の QSL がなかなか届かない場合は,私が貴局のコールサインを間違えてログに記入している場合が殆どだと思われます.当局に届いた QSL はすべてログとつきあわせて確認しておりますので,当局の誤りがわかった場合は速やかに正しい QSL を発行するようにしています.
  5. すべての交信のログは ARRL LoTW にアップしています.
  6. お急ぎの方はダイレクトでの交換も可能です.QRZ.COMまたは JARL 会員局名録に記載の住所に QSL と返信用封筒をお送り下さい.当局の QSL カードのサイズ上,返信用封筒は洋2サイズ(162mm×114mm)以上が必要です.封筒には返信先の住所を記入し,切手の貼付けをお願いいたします.

QSL の交信日時の記入について

当局の発行する QSL に記入されている日時は協定世界時(UTC)です.日本標準時(JST)の9時間前の日時になります.UTC ではなく JST で書き直して欲しいという旨の再発行リクエストは対応できかねます.ご理解下さい.

QTH の記述について

QTH に関しては次の5つの項目を記述しています.

  1. グリッド・ロケーター(GL)
  2. CQゾーン
  3. ITUゾーン
  4. IOTA番号
  5. JARL市郡区番号
  • JARL 市郡区番号だけではなく,市郡区名を日本語で書いて欲しいという旨の再発行リクエストは対応できかねます.ご理解下さい.
  • Turbo HAMLOG というログソフトの作者が JARL 市郡区番号を基に独自拡張をしたらしい『Turbo HAMLOG (町村)コード』を書いて欲しいという旨の再発行リクエストも対応出来かねます.当局は Turbo HAMLOG というソフトを利用しておりません.ご理解下さい.

QSL のデザイン・バリエーションについて

同一交信の QSL をデザイン違いで複数枚送ってこられる局があります.お気に入りの1枚だけで結構です.お気遣いは無用です.

SWL レポートについて

SWL カードが届くのはアマチュア無線局にとっての名誉だと当局は思っています.

今はクラスターやリバース・ビーコンがあるので SWL のレポートはコンファームしないという局もありますが,例えばスプリットで運用するペディション局の SWL をするのは交信するよりも難しいと私は思います.しかしながら,クラスタ,リバース・ビーコン,オンライン・ログなどを丸写した SWL レポートを作成するSWL局が存在していることも事実です.私は,不正の無い,誇り高き SWLer の皆さんからのレポートを楽しみにしています.SWL レポートを送っていただく際は,出来るだけ変調レポートもお願いします.