タグ別アーカイブ: 低糖質

低糖質・塩麹唐揚げ

我が家の定番メニューである「低糖質唐揚げ」の作り方を教えて欲しいと言われる方が多いので,家内にレシピを教えてもらいました.

糖質を気にせずに腹一杯食べられる唐揚げ.大切なことは不味くないこと!
味では天満界隈で3本の指に入る唐揚げだと私は思っています.

材料

下味

  • 鶏もも肉
  • 自家製塩麹(作り方
  • ニンニク(チューブ入りでよい)
  • しょうが(チューブ入りでよい)

揚げ衣

  • 片栗粉
  • おからパウダー

作り方

  • 鶏肉を一口大にカットしポリ袋に入れ、下味の材料を適当(笑)に入れ、よくもんで味をつけ、袋の口を縛って一日(一晩)冷蔵庫へ。
  • 別のポリ袋に、片栗粉とおからパウダーをだいたい1:2の割合で入れ、軽く混ぜる。
  • 粉の入ったポリ袋に、下味をつけた肉を移し入れ、肉の表面に粉をまんべんなくつける。
  • 中温の油で揚げる。肉の表面に火が通り、衣に色がつくかつかないかの段階で一度バット等に取り出す。
  • 10〜15分バットに放置。余熱で火を通す。
  • もう一度油で揚げる。今度は中〜高温で衣に色がつくまで揚げると出来上がり。
  • 上記で完成ですが、さらに。ポリ袋にお好み焼きとかで使う「鰹粉」を入れ、揚がった唐揚げを入れて振り、鰹粉をまぶすと、なんちゃって「だしやさんの武士唐」風で、また美味しいです。さらに脂っこさが軽減します。

備考

  • 片栗粉オンリーの衣よりいくぶんクリスピーな仕上がりです。衣の脂っこさが少ないです。
  • おからパウダーという商品があります。おからそのものや卯の花と違いパラパラの粉です。
  • 鶏肉の糖質はゼロ。揚げ油もゼロ。おからもほぼゼロ。生姜と大蒜は分量的に少しだけ。糖質は片栗粉の量だけ気にしてください。
  • おからパウダーの粒子が粗いので、揚げ油が一気に汚れます。

参考