タグ別アーカイブ: 喜多流

能と和歌:友枝昭世「江口」

雨と低気圧でテンションだだ下がりでボーッとしていたら,友人から12月に大槻能楽堂である友枝昭世の江口の空席がもうほとんどないと連絡がある.しまったー!カレンダーに今日から一般発売だと書いていたのに忘れていた.急いで電話をして脇正面の席を取った.友枝昭世は喜多流のシテ方の能楽師.御年77歳.人間国宝.この世のものとは思えない能を舞う.目の前に姿が見えているのに気配が消える.と思ったら物凄い気が通ってくる.凄いよ.1月に綾鼓(あやのつづみ)を観に行った時,余りの凄さに震えていた友人がいた.江口,楽しみです.