K1N はいつ始まるか(2)

JA/HL のパイロット局を勤める JA1ELY 草野さんからのアナウンスです.

2015年2月1日 8:14:20 JST

皆さま

今朝広報されたプレスリリースによりますと、K1N の運用は日本時間で明日 2 月 2 日の早朝には開始されるものと見込まれます。

どうか熱くなりすぎず、冷静にコールするようお願い致します。

31 January 2015 FOR IMMEDIATE RELEASE
From The KP1-5 project RE: K1N Navassa Island DXpedition
Navassa: We’re on the way!

お知らせしたように当初の計画では今朝 USFWS の許可が出しだい開始され、本日中に 3 回以上輸送したいと考えていた。
だが国会議員代表団がグアンタナモ・ベイを訪問することになったため、1830 z までに予定された 2 便が禁止された。
第 1 便は USFWS 職員 6 名のうち 3 名が乗っていたがグアンタナモ・ベイに引き返すことになり残る 3 名と共に飛ぶことになる。

その後 1830 z に開始 OK の連絡を受けたので、第 1 便は 1900 z 過ぎに離陸し、2030 z に島に着陸した。ジャマイカとナバサは往復 2 時間の旅のため、本日はこの便以外は飛べない。
第 1 便には現地のインフラ用機材と 3 名のオペレータ、George N4GRN、 Glenn W0GJ、 Jerry WB9Z を乗せている。

フライトは明日再開され、大半の機材とオペレータが 2 月 1 日に上陸できるだろう。キャンプ設営には多くの時間と労力を費やすと思うが、明日の夜には 1 〜 2 局の運用を期待している。

今週の悪天候のため補給船 Electra 号ではなく、ジャマイカにある食料、ガソリン、飲料水は全てヘリコプターで輸送することにした。更にフライトが増え、費用もかさむが、安全優先である。

(翻訳協力:TNX to JR1NHD)

JA1ELY 草野

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です