平成生まれアマチュア無線クラブの解散

食い気と色気と冒険心が若者の三要素だと思う.

以前,私の周りにアマチュア無線の有資格者がどれくらいいるか,調べた事がある.結果,意外にも同世代に有資格者が多い事がわかった.資格を持っている理由を聞くと,「私をスキーに連れてって(1987年に公開されたホイチョイ・プロダクションズ製作,原田知世主演の映画)を観てアマチュア無線の資格を持っていたら女の子にモテると思った.」という理由が殆どだった.実際この映画の影響でコールサインが枯渇するほどの空前のアマチュア無線ブームが日本で起きた.

色気を放っておいて無線に熱中している若者なんて,不健全極まりない.電鍵を振るより腰を振りたいと思うのが健全な若者である.

先日(2012年3月31日),JQ1YQA 平成生まれアマチュア無線クラブが5年間の活動に終止符を打った.解散の理由は詳しくは公表されていないが,若者が無線なんかしている場合じゃないと気づいたのだと思いたい.

若いうちに無線になんかに熱中してると人生を棒に振りかねない. 食い気と色気と冒険心に溢れた若者らしい生き方をしてください.

初稿:2012-04-09T21:42:00.003+01:00
最終更新:2012-04-09T23:14:35.642+01:00

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です