HI-MOUND MK-708

ハイモンド・エレクトロ社から限定販売された縦振り式の複式電鍵兼用マニュピレーター MK-708を見てみたいのですが,お持ちの局長さんに出会えません.大阪近郊の局長さんで見せていただける方がおられましたら,ぜひご一報下さい.

マウスを連想させるユニークな平打ち複式電鍵
MK-708 (ハイモンド・エレクトロ社)
CWを運用するのに不可欠なのは電鍵です.電波の発射をコントロールするための一種のスイッチング素子ですが,古くからオーソドックスな形の縦振り式電鍵をはじめ,横振り式(複式電鍵,バグキー),最近主流であるエレクトロニック・キーヤーと発展してきました.最近,ハイモンド・エレクトロ社からパソコンのマウスを連想するような操作感を持ち,今までとは発想を異にする一風変わった形の縦振り式の複式電鍵兼用マニュピレーター(MK-708)が発売されました.試用してみたところ,けっこう打ちやすいという結果 が得られましたので,紹介します.

MK-708

CQ誌2000年11月号より引用
http://www.cqpub.co.jp/cqham/CQHAMWWW/2000-11/col_1.htm

初稿:2012-01-22T20:37:00.002Z
最終更新:2012-01-22T20:40:07.141Z

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です