全市全郡コンテスト 2014

援助交信のつもりでログを提出したのですが,X1200 部門で入賞していて驚きました.またふざけたスコアで申しわけありません.2013 年に 6m AND DOWN も入賞させていただいたので,あと Field Day で入賞出来れば,もう思い残すことはありません(笑).FD はふざけたスコアでの入賞は無理ですが…….

Log Check Report

コンテスト時間外ログのエラー(チェックコード:T)がついているのは,Cabrillo 形式でログを提出しているため,ログに記述されている日付時刻が UTC になっているのが原因です.

日付時刻を UTC で記述するのは Cabrillo の仕様なので JST で記述することは出来ません.ですから,Cabrillo 形式でのログの提出を認めている JARL コンテスト委員会も減点の対象にはしていないのだと思います.


********************** ログチェックレポート ********************
Contest: 全市全郡コンテスト 2014/10/11 21:00JST〜24H
Call: JN3VQM
Category: X1200

*********************** バンド毎の集計結果 *********************
Band QSO PTS MUL -> BAND SCORE CW PH
1200 3 3 3 -> 9 0 3
TOT 3 3 3 -> 9 0 3

********************* ログチェック結果まとめ *******************
0 重複交信 (0点)
0 参加種目外交信 (0点)
0 コンテスト対象バンド外交信 (0点)
0 コールサイン受信間違い (減点)
0 ナンバーコピーエラー (減点)
0 バンド記載間違い (減点)
1 時刻記載エラー (減点なし)
2 このログだけに記載されているコールサイン (減点なし)
(注)頭の数字は各チェック項目のカウント数です。
減点に該当する交信がスコア集計から除外されます。

************************** 受信エラー **************************
なし

************************* その他の注意交信 *********************
日付時刻に記載ミスが検出されました(チェックコード:T)。
得点に認められない場合もありますので今後お気をつけください。
T 1200 PH 2014-10-11 1524 JO3PSJ 2703L

********************* ユニークコールサイン *********************
ユニークコールサインとは、このログだけに記載されているコールサインのことです。
U 1200 PH 2014-10-12 1002 JP3HTW 250102L
U 1200 PH 2014-10-12 1000 JE3EJC 2506L

********************* チェックコードの説明 *********************
A 参加種目外交信
B ブロークンコール(不完全・未発給・海外コールサイン等)
X 相手局ログとのクロスチェックによる減点
N 受信ナンバーの間違いまたは不適
I バンド記載間違い
T コンテスト時間外ログ
U ユニークコールサイン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です