CQ World Wide 160-Meter Contest

2014 年の CQ World Wide 160-Meter Contest で,同軸ケーブルからの輻射と 1W の電力で RT0F と交信出来てしまった(先方には多大なる迷惑をかけました)ことで 160m に魅せられてしまい,今年はアンテナをグレードアップし,挑戦しました.

目標

当初,参戦するにあたって立てていた目標は,

  1. 西日本で 1 位のスコアを出すこと.
  2. JS3CTQ 稲葉 OM と交信すること.

でした.2 つ目の目標は何かと思われるでしょうが,昨年,いくら呼んでも奈良まで届かなかったのです(笑)

コンテスト前日に 160m をワッチしていましたら,コンテスト前のテスト・ランをしていた N7DD の信号が聴こえ,駄目元でコールしたところ交信が出来てしまいました.これにはビックリしました.

私は単純な人間なので,目標が変わりました.

  1. W と交信すること.
  2. 西日本で 1 位のスコアを出し,JH1GNU 小林 OM,JA0GBO 早川 OM,7K1CPT 山田 OM のスコアに近づくこと.
  3. JS3CTQ 稲葉 OM と交信すること.

結果

皮算用(Claimed-Score)では過去に JH1GNU 小林 OM が出された記録以外は超えることが出来ました.ただ,残念なことに,今年は,JH1GNU 小林 OM,JA0GBO 早川 OM,7K1CPT 山田 OM の参加がなかったようなのです(電子ログの提出者リストには各 OM のコールサインがない).

JS3CTQ 稲葉 OM との交信も叶いませんでした.友人の話しでは,「稲葉 OM は,今年はスキーに熱中しているので CQ160 は軽く呼び回っただけで,後はハチ北でスキーをやっていたよ.」とのこと.交信が出来なかったのは残念ですが,私の郷里でお金を使って頂き感謝です(笑)

得たこと

  1. 1 way のパスがあるのではないか.強く入感している時に必ずしも届くわけではない.
  2. 双方のグレーゾーンに合わせて入感の仕方が刻々と変化してくことを実感.
  3. 呼ぶタイミングの判断が重要.呼ぶ順番を間違えたら交信が出来ない.
  4. 世の中には私の信号をピックアップしてくれる耳がいい局が沢山いる.多謝.
  5. JH1GNU 小林 OM の JA レコードの壁の高さをあらためて実感.

来年も気張りたいと思います.

交信して頂いた DX 局
Callsign Country Rmks.
RA0FF Asiatic Russia http://www.qrz.com/db/RA0FF
RT0F Asiatic Russia http://www.qrz.com/db/RT0F
RW0MM Asiatic Russia http://www.qrz.com/db/RW0MM
UA0LCZ Asiatic Russia http://www.qrz.com/db/UA0LCZ
BA7IO China http://www.qrz.com/db/BA7IO
BD5XX China http://www.qrz.com/db/BD5XX
RK4FD European Russia http://www.qrz.com/db/RK4FD
VR2XAN Hong Kong http://www.qrz.com/db/VR2XAN
DS5DNO Republic of Korea http://www.qrz.com/db/DS5DNO
HL5IVL Republic of Korea http://www.qrz.com/db/HL5IVL
UW2M Ukraine http://www.qrz.com/db/UW2M
K7CA United States http://www.qrz.com/db/K7CA
N2IC United States http://www.kkn.net/%7En2ic/
N7DD United States http://www.qrz.com/db/N7DD
N7GP United States http://www.qrz.com/db/N7GP
QRP 部門の自己申告スコアによるアジア地域暫定ランキング(電子ログで提出した参加者のみのランキング)
Rank Callsign Operator Claimed-Score Power Assisted Continent Country
1 UN7EG SINGLE-OP 10,393 QRP NON-ASSISTED Asia Kazakhstan
2 UA9AFS SINGLE-OP 2,259 QRP NON-ASSISTED Asia Asiatic Russia
3 JN3VQM SINGLE-OP 1,639 QRP NON-ASSISTED Asia Japan
4 BA2BI SINGLE-OP 1,608 QRP NON-ASSISTED Asia China
5 RM8Y SINGLE-OP 1,536 QRP NON-ASSISTED Asia Asiatic Russia
6 RA9C SINGLE-OP 321 QRP NON-ASSISTED Asia Asiatic Russia
7 JN3DMJ SINGLE-OP 18 QRP NON-ASSISTED Asia Japan
8 JA4GNK SINGLE-OP 5 QRP NON-ASSISTED Asia Japan
QRP 部門確定スコア日本ランキング(2008年〜2014年)
Rank Callsign Score QSOs W/VE Countries Year
1 JH1GNU 2,691 49 4 9 2014
2 JH1GNU 1,900 61 1 9 2013
3 JH1GNU 1,386 19 2 9 2011
4 JAØGBO/1 1,080 47 0 8 2013
5 7K1CPT 1,043 52 0 7 2014
6 JA0GBO 546 21 3 4 2010
7 JA0GBO/1 400 25 1 4 2012
8 7K1CPT 355 19 2 3 2010
9 7K1CPT 264 24 0 4 2011
10 JH7UJU 192 26 0 3 2013
11 JR6HMJ/1 168 26 0 3 2013
12 7K1CPT 164 12 0 4 2009
13 JR6HMJ/1 147 21 0 3 2012
14 JA0GBO 100 13 0 4 2009
15 JN3DMJ 66 15 0 2 2014
16 JE1ILP 58 10 0 2 2012
16 JN3DMJ 58 13 0 2 2013
18 JA1BVA 46 10 0 2 2008
18 JA1BVA 46 10 0 2 2010
20 JA0GBO 42 9 0 2 2011
21 JN3VQM 34 7 0 2 2014
22 JR6HMJ 32 16 0 1 2014
23 JA1BVA 16 9 0 1 2009
24 JA4GNK 14 7 0 1 2011
25 JG2VSF 8 4 0 1 2010
26 JE2LPC 6 3 0 1 2009
26 JA4GNK 6 3 0 1 2010
26 JA4GNK 6 3 0 1 2012
29 JN4MMO 4 2 0 1 2012
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です