K1N JA 局の応答についての要請と 20m SSB での JA サービスについて

JA/HL のパイロット局を勤める JA1ELY 草野さんからのアナウンスです.

2015年2月6日 11:50:42 JST

皆様

現地オペから今朝の JA 局の運用についての苦情が届きました。
もし今朝のような状態が続くと、JA は相手にされなくなると断言できます。

もし、以下のことをやらなければ今の 2 〜 3 倍は JA と QSO できる。

  • 自分のコールサインが正確にリターンされているのが確認できたら、オウム返しに自分のコールを繰り返さないこと!

親日的な W0GJ でさえイライラしています。JA 局からの返信は CW なら 599 TU、SSB なら 59 thanks だけで良く、たぶんミスコールされたら大変だから念のためにと自分のコールをダメ押しするのでしょうが、これは絶対にやらないでください。2 度 3 度は言語道断です。

QSO の確認はログサーチでお願いします。

ただでさえ QSO レートが上がらない JA 相手に、これをされると K1N のオペは JA 指定をしなくなります。JA 指定されないのは、このせいかも知れません。

明朝 20m SSB で JA の ATNO 局(mix で new)をフォーカスするとのことです。もし、この時に上記が守られなく、ひどい指定無視が起きるなら、JA をフォーカスした特別運用はされなくなるかも知れれません。スケジュールがテンポ良く、気持ち良く進めば毎朝やってくれるでしょう。みんなで注意し合いましょう。

JA1ELY 草野

参考

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です