フルトヴェングラーのシューベルト

先日,友人からフルトヴェングラーの振ったシューベルトの未完成の録音はあるのかと質問されました.

決定盤と評価が高いのは,ウィーンフィルと演ったスタジオ録音です.

“ウィーンのフルトヴェングラー 第2集” に収録されています.
http://tower.jp/item/3537801

この CD は 2011 年に EMI から限定で発売されたオリジナルに一番近い音源からリマスターされた物のセカンド盤.今,手に入る物では一番音質がいいはずです.

私はシューベルトの歌曲は好きでよく聴いたのですが,実は交響曲はあまり聴いていません.ふと思い立って,ごそごそしたら,フルトヴェングラーがウィーンフィルと演った 9 番(1943 年 5 月 12 日ストックホルム録音)があったので,久しぶりに聴いて見ました.

いい.説得力が半端ではない演奏です.

フルトヴェングラーには,ゲッペルスに謀られてヒトラーの誕生日前夜祭で演奏させられてしまい,戦後,楽壇を追放される原因となったベートーヴェンの交響曲第 9 番の至高の名演(ヒトラーの第九)がありますが,このシューベルトの交響曲第 9 番は,ナチスに追われてストックホルムに亡命していたユダヤ人の音楽仲間たちの前で行った演奏です.

ここ数日,飽きずにずっと聴いています.オススメです.

シューベルト:交響曲第 9 番「ザ・グレイト」
http://tower.jp/item/2869614

ちなみに,一般的によく知られているフルトヴェングラーとウィーンフィルのシューベルトの交響曲第 9 番の名盤は,1953 年のザルツブルク音楽祭での演奏です.

あの,宇野功芳大先生が,「オーケストラのひびきの密度の濃さ、カロリーの高さは異常なくらいで、現今ではこんなに夢中になって弾くオーケストラ演奏を聴くことは稀」と評している演奏です.笑

シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレイト」
http://tower.jp/item/3504019

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です