予感

80歳のバーナード・リーチが作った詩.

予感

老齢が
昨晩 私の
足指にのって歩いた。
つまづきながら
小道を上がって
私は一条の光りを見
中へはいった。
黒いちごの
一鉢を私はおいた
私の友の前に。
私のめがねを拭いながら
彼の火の前で。
「この中休みのためにそれをとっておいて、この予感のする晩」

バーナード・リーチ. バーナード・リーチ詩画集(普及版). 福田陸太郎訳. 五月書房, 1974, 162p.

Bernard Howell Leach

Bernard Howell Leach

バーナード・リーチ(Bernard Howell Leach、1887年1月5日 – 1979年5月6日)はイギリス人の陶芸家であり、画家、デザイナーとしても知られる。日本をたびたび訪問し、白樺派や民芸運動にも関わりが深い。日本民藝館設立にあたり柳宗悦に協力した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です