JM1WBB SK

人生根蒂無く
飄として陌上の塵の如し

分散し風を逐ひて轉じ
此れ已に常身に非ず

地に落ちて兄弟と爲るは
何ぞ必ずしも骨肉の親のみならんや

歡を得なば當に樂を作すべく
斗酒もて比鄰を聚む

盛年重ねては來らず
一日再び晨なり難し

時に及んでは當に勉勵すべく
歳月人を待たず

最近歳を取ることが悲しい.見送ってばかりだ.

JM1WBB 関さんが逝ってしまった.

覚悟はしていたけれど,ただただ悔しい.

関さんは奔放に見えて実はとても気遣いの人だったと思う.

家族のこと,無線のこと,思い残したことは沢山あるでしょう.

今は闘病の苦しみから解き放たれ,やっと楽になれたんだと思いたい.

関さん,おつかれさまでした.ありがとうございました.

関さんの好きだったJACK.献杯.

関さんの好きだったJACK.献杯.

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です